ページトップへ戻る

先輩の声社員からのメッセージ

ユビキタスICT事業部ICT担当 井上 博子 1994年入社

現在はどのような
仕事をしていますか

電気通信設備のアクセス系の工事を担当しています。具体的には、NTT様が所有する電柱の建替や移設、光ケーブルの敷設、道路上のケーブル地中化など様々な工事です。主な業務は、工事の責任者である現場代理人と設計業務の責任者である設計責任者として、当該工事における安全対策、地域住民の方へのPRを含めた工事や設計の施工計画や調整、進捗管理などを行っています。また、若手の設計技術者の育成にも携わっています。

仕事をとおして自分が成長したと
感じるときはどんなときですか

入社後の現場OJT後、設計業務、営業担当、民需やNTT工事の現場代理人など経験してきました。異動も多く様々な地域で、NTT様、お客様、協力会社の方々と接してきました。そうした経験から、テクニカルスキル、コミュニケーションスキルが高まり、色々な立場の目線で物事を捉えられるようになったなど、仕事を通して自分の資質向上が図れたと感じています。


社会、地域とつながりを
どのような時に感じますか

電話、携帯、インターネットなどは、人々の暮らしには欠かせない物となっており、震災を経験して更に痛感しました。人と人とのコミュニケーションツールの一つである電気通信サービスのインフラの構築に、自分が微力ながら携わっていることで、社会や地域とのつながりや家族との絆を強く感じています。

今後取り組んでいきたいこと、
挑戦していきたいことはなんですか

弊社の事業には、通信インフラの他、土木や電気インフラ事業もある事から、他のインフラ事業へも支援出来るよう、必要となる資格の取得やスキル付与にチャレンジして行きたいと考えています。